金沢ADCの概要

Kanazawa ADC は「クリエイターの運動会」。
様々なジャンルのクリエイターが、互いに切磋琢磨し刺激を与えあう場を創出することを目的とし、年1 回の「作品公開審査会」と「授賞式」および「年鑑の発行」を主活動とした会員制組織です。「自分たちの場は自分たちで創る」が原則の「非営利の任意団体」です。財源は主として会員の年会費収入による非営利の任意団体です。運営は基本ボランティアであり、実利的な会員の特典や福利厚生制度、利益誘導を促進する政治的活動などの機能は持ちません。純粋に「優れたクリエィティブとは何か」を追求する場として、その独立性・中立性を維持します。

なぜ「クリエイターズクラブ」ではなく「アートディレクターズクラブ」?
優れた作品を選ぶには、「優れたとは何か」の軸が必要です。 クリエイターのつくる成果物(プリントメディア、電波・映像メディア、デジタルメディアなど)のほとんどは、さまざまなジャンルのクリエイターたちの共同作業による制作成果物といえます。 関わるクリエイターたちが、統合作品としてのディレクション意識を共有し得ているのかを評価の基軸としています。 金沢ADC の指す「アートディレクター」とは特定の専門職能をさすものではなく、「ディレクション意識を共有できるクリエイター全般」を意味します。

作品本位で優秀作を選ぶ審査会
毎年1 回、その年の成果を募集し、優れた作品を選出する審査会は、「優れたアートディレクション」を審査基準に、審査員は地元以外のトップ級クリエーターを招いて行います。審査過程のすべては一般に無料で公開し、グランプリをはじめ審査員賞など入選作品はすべて、石川県を代表する優秀作品として「KanazawaADC 年鑑」として掲載します。

金沢ADC会則PDF会長の挨拶フィロソフィー金沢ADC賞入会方法