2016 審査員

image1

植原亮輔 氏

KIGI/アートディレクター・クリエイティブディレクター 北海道生まれ。 多摩美術大学デザイン学科テキスタイル専攻卒業。 2012年、渡邉良重と共に株式会社キギを設立。 企業やブランド、ショップなどのアートディレクション、D-BROSをはじめとした商品デザインなどを幅広く手掛け、KIKOFの 立ち上げや同ブランドでの陶器製品の発表など、あらゆるジャンルを横断しながら、グラフィックの新しいあり方を探し、生み出し続けている。
<主な受賞>
東京 ADCグランプリ・会員賞・ADC賞、東京TDC賞、JAGDA賞、第11回亀倉雄策賞、ニューヨークADC金賞、ONE SHOW DESIGN金賞など




image2

副田高行 氏

副田デザイン制作所/アートディレクター 1950年福岡県生まれ。 東京育ち。東京都立工芸高校デザイン科卒。 スタンダード通信社、サン・アド、仲畑広告制作所を経て、 現在副田デザイン制作所主宰。
<受賞> 
朝日広告賞。東京ADC賞。TCC特別賞。毎日広告デザイン賞。読売広告大賞。フジサンケイグループ広告大賞制作者賞。
日経広告賞。日本宣伝賞山名賞。
東京ADC会員賞ほか受賞多数。
<著書> 
『副田高行 gggブックス-61』(トランスアート)
『副田高行の仕事と周辺』(六耀社)
『副田デザイン制作所仕事集』(美術出版社)


image3

増永明子 氏

グラフィックデザイナー/アートディレクター 京都府出身。 大阪を拠点にブランディングを軸にグラフィック、 パッケージ、空間等を通じて本質的な解決を目指した コミュニケーションデザインを展開。 教育、地域、社会に関わる実験的展覧会、 ワークショップ、講演多数。
大阪芸術大学短期大学部講師。
<共著書>
「デザインのプロセス」MdN
国内外のコンペティションにて多数入選・受賞。