審査会概要

公開審査会について

毎年1回、その年のクリエーティブの成果を一同に会し、優れた作品を選出する場として公開審査会を開催、
作品本位とした「優れたアートディレクション」を審査基準とします。
応募できる作品は、石川県在住または、石川県内の事業所に勤務するクリエーターが制作したものであれば、
会員、非会員問いわずエントリーが可能です。
※ただし、学生は参加出来ません。

審査の流れ

第一次審査
応募された全作品を審査員に審査して頂きます。
審査方法は各審査員に70票を配布、カテゴリーに関わらず1作品1票として投票。
得票数の高かった上位約100作品(前年度実績)を入選とし、この時点で年鑑への掲載が決定します。
第二次審査
第一次審査を通過した作品を再度審査。
投票で選ばれた上位約30点(前年度実績)の作品が第三次審査へと進みます。
第三次審査
第二次審査を通過した作品を再度審査。
審査員の記名投票と審査員間の討議によって10作品を選出、この時点でKanazawaADC賞が決定します。
最終審査
第三次審査で選ばれたKanazawaADC賞10点を対象に、審査員の持点制(5点、3点、2点、1点)で投票し、
獲得点数の多い順から、グランプリ、準グランプリを決定します。
グランプリ決定後、審査員特別賞、会員特別賞、新人賞を選んでいただきます。

2012 審査会審査員エントリー